Visual Nomad

元V系バンドマン→コピーライター(24)すべての若い世代へ、成功へのロードマップを配信|副業|音楽|マインドセット|暗号通貨|

ひたすらフォローしているビジネス初心者へDM集客のコツを伝授!

回、集客に悩んでいるあなたに
1つ重要なアドバイスします。

f:id:visual-nomad:20180619011111j:plain

ズバリ…

集客のコツです。

 

ビジネスで結果が出ていないとき、
僕たちは口をそろえて

 

「集客できません…。」

「アポイントが取れません。」

「お客さんが見つかりません。」

 

と言います。

 

 

集客は、ビジネスで結果を出すために
一番重要な要素だったりします。

 

 

僕も、ひたすらDMしてましたよ…

 

僕もビジネス始めたての頃、
本当に集客で悩みましたので、

ずっとアポイント取り
ばっかりしていました。

 

Twitterアカウントを大量に作って
「フォローありがとうございます」
という怪しいDMを
ひたすら送りまくってました。笑

 

半分以上が既読無視。
残りのほとんどが冷やかし。


1〜3%くらいの確率で、
まともにやり取りをして
後日アポイントでした。

 

1日1000フォローして
フォローが返ってくるのが
大体100フォロー。

DMを送って
1日1〜3アポ取れるような
状態でした。

 

月に30アポは取れていました。

 

ただ、当時、アルバイトしながら
ビジネス活動をしていました。


毎日1000フォローとDMのやり取りで
自由な時間は全くなかったんです。

 

ただあることを徹底したことで
1〜3アポイントを取るのに
1000フォローしていたところが
300フォローで済むようになりました。

 

効率よく集客するために

「誰」にどんなアプローチをするか

を徹底しました。

 

集客のコツ

コツ① 自分に有利なターゲットを攻める

僕は稼げる系の商材を扱っていたので
お金に困っていそうな
会社員、大学生、専門学生、主婦に
アプローチをしていました。

 

 

それを、

会社員、大学生、主婦

をターゲットから外して、

 

音楽系の専門学生のみを
ターゲットにしました。

 

もちろん、

美容専門学生は除外です。

 

なぜなら、シンプルに
僕がバンドマンだったので、

共通の話題で
信頼関係構築ができたからです。

 

音楽の話をしたり、楽器の話をしたり。

 

日常的な話題をDMでして
「怪しいの壁」を取り除きます。

 

あなたの経験や頑張っていたことで
共通の話題でDMのやりとりができる
ターゲット層はどんな人ですか?

 

コツ② 共感ポイントを知る

ターゲットの共感ポイントを
熟知しているからでもあります。

 

なぜお金がないのか
なぜアルバイトが続けられないのか
なぜお金を稼ぐ手段が必要なのか

 

普通の人に相談しても、
理解してもらえない。

 「音楽辞めたらいいじゃん」

「お金ないならバイト増やしたらよくね」


僕がバンドマンというだけで、
「それめっちゃわかります。
 僕もそうでした。(自分の話をする)

自分の話をすることで
深い共感を得ることができます。

 

もしあなたが部活に
一生懸命だった時代が経験があるなら
いま部活を頑張っている人を
ターゲットにしてください。

 

過去の経験やコンプレックスでも
バッチリです。

 

あなたと共通点がある人間を
ターゲットにしましょう。

 

自己開示が、共感のコツです。

 

コツ③ 嫌われる勇気を持つ

マインド的な話になります。

どんどんアプローチして、
どんどん嫌われていってください。

 

あなたのことを嫌がる人間

あなたのことを好む人間

 

どちらがあなたにとって大事ですか?

 

あなたのことを嫌がる人間は
いらない人間と思った方が気が楽です。

 

 

あなたの大切な時間を

生産性のない人間に使わないでください。

 

 

時間の無駄。

もったいない。

 

その方が、
気楽に集めやすく売りやすいと思います。

 

まずあなたがすべきこと

あなたにとって、
有利なターゲットを見つけてください。

 

あなたの経験や頑張っていたことで
共通の話題でDMのやりとりができる
ターゲット層はどんな人ですか?

 

それでは最後まで
お読みいただきありがとうございました。

 

りょう