Visual Nomad

元V系バンドマン→コピーライター(24)すべての若い世代へ、成功へのロードマップを配信|副業|音楽|マインドセット|暗号通貨|

お客さんに「会いたい!」と言わせる集客方法とは?

りょうです(*^^*)

 

先日、
新しい名刺が届きました(´・ω・`) 

 

 

f:id:visual-nomad:20180307015055j:plain

 

※完全自作

 

単純ですが、やる気スイッチONです。

 

 

やる気スイッチONにして
頑張っていきましょう。

 

 

 

 

今回は、

 

お客さんの役に立ち、感謝され、

「会いたい!」と言わせる

集客方法を教えます。

 

 

この記事を読んでいる人は、

 

 

毎日毎日、SNSでフォローしまくって

フォローが返ってきたら

テンプレートの長ーーーいコピペ文を

DMで送信する集客方法しか知らない。

 

 

 

「だまれ」

「バカ」

「詐欺乙」

 

「お前ら同じ人間か!」と疑いたくなるような

ひどい返信がほとんど。

 

 

労力や時間の割に、集客効果が弱すぎる!

 

 

ビジネスを始める前に

思っていた自由な生活とは程遠い!

 

 

 

これらの悩みをすべて解決する集客ツールがあるんです。

 

 

 

 

お客さんに「会いたい!」と言わせる集客方法

 

むしろ、お客さんから

「あなたに会いたい!」と言ってくる

最高の集客方法があるんです。

 

 

 

 

ブログです。

 

 

 

あなたが知っている情報や知識、

ノウハウ、活動をブログに書いてください。

 

 

 

TwitterInstagramなどのSNS

タイムラインで
たくさんの人の投稿が流れています。

 


悩みや痛みを解決してくれる投稿を

フォロワーが見つけても

笑える投稿や面白い投稿に
すぐ意識を取られます。

 

 

タイムラインを眺めていたら

くだらない笑える動画や
ワンちゃんのかわいい動画に意識を取られて、

見入ってしまう経験があると思います。

 

 

 

SNS単体の威力はその程度なんです。

 

 

誘惑が多すぎる。

 

 

投稿だけで集客やアポイントが取れないから、

長文のテンプレートをDMで送りまくって

無理やりアポイントにつなげていると思います。

 

 

 

天神コア前でナンパしている

キャッチのお兄さんとやり方が一緒です。

 

 

せっかくのスマホ世代なんだから、

もっとスマートに集客しましょうよ。

スマホだけに)

 

 

SNSとブログの使い方

 

 

SNSは、DMでアポイントをとるためではなく、

お客さんを

 

SNS→ブログへ誘導するため

 

に使います。

 

 

 

SNS→ブログへ誘導し、

重要な内容をブログで説明します。

 

 

外部の誘惑が一切なく、

 

あなたの有益な情報を読者に読ませることで

お客さんとの信頼関係を作ることができます。

 

 

 

労力としては、

あなたは

 

 

①ブログを書く

SNSからブログへ誘導する

③問い合わせ用の記事を作る

 

 

これだけです。

 

 

すっげぇ、シンプル。(´・ω・`)

 

 

長文のテンプレートをコピペして

何十人、何百人に毎日毎日、

スパムアカウントのようにDMを送信する。

 

 

のと、

 

 

ブログを書いて、

SNSからブログへお客さんを誘導して、

問い合わせ用のブログ記事を書いて

お客さんから連絡が来るのを待つ。

 

連絡が来た時には、

「あなたに会いたいです。」

 

 

あなたはどちらの
集客方法がいいですか?(*^^*)

 

 

僕は、圧倒的後者です。

 

 

作業は楽な方がいい。

 

 

どのブログがオススメ?

 

 

使うブログは、
はてなブログがオススメです。

 

 

f:id:visual-nomad:20180307014729p:plain

 

はてなブログは、

商用利用が規約で許可されています。

 

 

 

逆にアメブロは、
商用利用NGなので、

ビジネス目的で利用すると

すぐに削除されます!

 

 

過去に僕は
4回もブログをまるごと消されました。笑

 

記事めっちゃ書いてたのに。笑

 

 

まとめ

 

SNSはブログに誘導するために使う。

 

☑ブログはお客さんにとって有益な情報を書く

 

☑お問合わせ用のブログ記事を書く。

 

☑多くの人をブログに誘導して、
 問い合わせを待つ。

 

 

それでは最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

 

りょう

 

 

《関連記事》 

 

visual-nomad.hatenablog.jp

 

visual-nomad.hatenablog.jp

 

visual-nomad.hatenablog.jp

 

visual-nomad.hatenablog.jp