読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゔぃじゅあるの窓。

〜元V系バンドマンのビジネス1年目〜音楽好きノマドワーカー22歳。パソコンとインターネットを使ってギターの先生をしてます。

毎日何か1つでもやり遂げたいあなたに。きっかけを強制発動する一押しアプリ。

回の続きです!

 

 

visual-nomad.hatenablog.jp

 

 

前回は習慣についてお話しました。

 

 

今回は、習慣の3要素の中で、
実際の行動に繋がる「きっかけ」
ついてお話します。

 

 

「きっかけ」を簡単に説明すると、
行動に移すためのトリガーです。

 

 

きっかけ、行動、報酬をTwitterフォローに例えるなら、

 

・きっかけ=フォローのアラームが鳴る。
・行動=Twitterを立ち上げて、フォローボタンを押す
・報酬=フォローが返ってくる

 

 

 

 

報酬を得るためには、行動をしなければなりません。

 

 

 

行動を起こすためには、
行動を促すきっかけが必要です。

 

 

 

「行動しないといけない。」「やらないといけない。」と
みんな頭では、わかっているんです。

 

 

楽器の基礎練習、学校の課題。

 

 

計画的にコツコツできる人はいいですが、
なかなか気分が乗らずに、
意味もなくダラダラ練習をしたり、
期限ギリギリでやっとエンジンがかかりますよね。

 

 

あなたもこんな経験があるはずです。

思い返してみてください。

 

 

 

最初は毎日少しずつこなす計画でも
途中でサボってしまい、
結局、8月末のギリギリに、
必死にがんばった夏休みの宿題。

 

 

夏休みの宿題ほど計画的にいかないものって
なかなか無いですよね。

 

 

8月の中旬に、現実逃避気味になって、
9月の始業式が近づくに連れて
どんどん現実に引き戻され
宿題をやるしかなくなる。

 

 

「始業式までに終わらないと、
 先生に怒られる!ヤバい!」

 

 

と、突然不安や恐怖が襲ってきます。

 


僕は、この不安や恐怖を少しでも取り除くために、
机に向かって、必死で漢字を書いたり、
計算ドリルといった宿題をこなしていました。

 

 

 

「机に向かって、宿題をこなす。」という行動は、

 

「始業式までに終わらないと、
 先生に怒られる!ヤバい!」

 

という、不安や恐怖がきっかけになって
引き起こされた行動です。

 

 

もし毎日同じレベルの不安、恐怖が襲ってきたら、
宿題を毎日こなすどころか、夏休みの前半に
終わっていたかもしれないですよね。

 

 

人間を行動させるには、不安、恐怖、痛みといった
マイナスの感情を煽るのが効果的です。

 

 

行動を起こすことに効果的ではありますが、
いつかマイナスの感情に慣れてしまい
長続きしません。

 

 

特に毎日コツコツ取り組むべきTwitterフォローを、
不安、恐怖、痛みをきっかけにして行うと
逃れたいという思いから、
あまり質の高いフォローができません。

 

 

では、毎日コツコツ続けるためには
どうしたらいいのでしょうか?

 

 

なるべくプラスの感情に繋がる
きっかけを
利用しましょう!

 

 

 

例えば、


「もっとバンドで有名になりたい!」
「曲をたくさんの人に聞いてもらいたい!」
「無料音源の再生数を上げたい!」

 

という、理想の自分です。

 

 

理想の自分になるための手段として、
フォローをするんです。

 

 

そうすると、

「このアカウントは、バンドと関係ないな…」
「この人は、音楽性が合うな…フォローしとこ。」

 

と、目的意識をもってフォローをするので、
必然的にフォローの質が上がります

 

フォローの質も上がって、バンドの知名度、
曲の再生数も上がる。

 

この上ない結果ですね!

 

 

ですが、プラスの感情でも
続けることが困難なこともあると思います。

 

 

急な友達からの誘い、彼女からの誘惑、体調不良、
あなたの感情を揺さぶる要素が
この世にはたくさんあるんです。

 

 

その場限りのノリやモチベーションでは、
どうにもならないんです。

 

 

ここで、あなたのきっかけを強制発動する
一押しアプリを紹介します。

 

 

「1Day1Do」というアプリです

f:id:visual-nomad:20161215031036p:plain

 

このアプリは、僕も重宝しています。

 

 

 

 

毎日何か1つでもやり遂げたいことを、
登録しておきます。

 

 

いまは、フォロー、ブログ更新、メルマガ更新となっています。

 

 

 

もし1つでもやり遂げていないと、設定した時刻に
「今日はまだ行動していません。行動しましょう!」
と通知が表示されまる。

 

f:id:visual-nomad:20161215031240j:plain

 

 

まるで「あんた宿題やったの!?」と催促する
お母さんのようなアプリです。

 

 

このアプリのいいところは、
やり遂げたいことを複数登録していても
どれか1つやり遂げていれば、通知はこないところ。

 

 

通知があまり苦にならないですし、
1つやり遂げた達成感で次の行動も
すぐに起こしたくなるので登録している
別の行動をするきっかけにもなります。

 

 

1つやり遂げた達成感が
次の行動を促し、またさらに、次の行動を促す。

 

 

最強の好循環を生み出します。

 

 

余談ですが、タイマー機能もあるので
Twitterフォローのタイムアタックでゲーム性だったり
「1分間あたり何フォローできたのか。」という
データをとることも可能です。

 

 

f:id:visual-nomad:20161215031046p:plain

 

 

「1Day 1Do」の通知をきっかけ
どんなコンディション、タイミングでも
毎日行動できるようにインストールしました。

 

 

 

小さな行動の積み重ねが、結果に結びつきます。

 

 

 

自身できっかけを作れず行動できないのであれば、
人やアプリといった、外部に託すしかありません。

 

人は、忘れます。

 

 

アプリは、毎日同じ時刻に、
同じ文章で通知してくれます。

 

 

毎日アプリの通知をきっかけに、
コンディション、タイミングに左右されずに
あなたが自動で行動できる環境を作りましょう。

 

 

アプリの通知をきっかけに
フォローをするという行動を
習慣化していただけると幸いです。

 

 

アプリは下記からダウンロードできます。

 

iOSのみ

 

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

広告を非表示にする