ゔぃじゅあるの窓。

〜元V系バンドマンのビジネス1年目〜音楽好きノマドワーカー22歳。パソコンとインターネットを使ってギターの先生をしてます。

バンドマンに絶対に必要な考え方。

SNSやLINEで

「りょうさんは、普段どんなことされているんですか?」

「りょうさんのお仕事を詳しく聞きたいです!」

と、言ってくださる方が増えてきました。

 

 

僕のことや、僕のお仕事に興味を持って
勇気を出してメッセージをくれたと思うと
いつも感謝と嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

 

ありがとうございます(*^^*)

 

 

 

 

 

 

思い切ってメッセージをくれた勇気に応えたくて、
実際に天神や博多のカフェで会って
僕のお仕事を詳しくお話させて頂いてます。

 

 

以前は、大学生が多かったのですが、
僕がバンドをしていたことをTwitterやブログで
公開してからは、
バンドマンの方と会うことが増えました。

 

 

気持ちは今でもバンドマンなので、
音楽の話ができて純粋に楽しいです。
(実は、復帰しようとメンバー集め中^^)

 

 

 

僕は高1の頃から
ずっと福岡でバンド活動していました。

 


インターネットを使った集客方法以外にも、
出演した福岡の各ライブハウスの特徴や
物販コーナーの展開のコツを
お話することもあります。(全然仕事と関係ない笑)

 

 


仕事のお話をするときは、

 

・僕が試したかったこと
・インターネットビジネスで培った集客方法
・ファン構築のための具体的なテクニック
・バンドをする上で必要な考え方

 

をお話しています。

 

 

このお話をすると、
とても目をキラキラさせて話を聞いてくれます。

 

 

感謝感謝。

 

 

 

ビジネスは、
大学でもあまり習わない内容なので、
刺激的みたいですね。

 

 

バンドマンに絶対必要な考え方。

 

 

ただ、僕のブログを読んでいる
バンドマンのあなたには
意識してほしい考え方があります。

 

 

「バンドで売れたい」
「飯を食っていきたい」

 

のであれば、
絶対に意識しないといけないことです。

 

 

バンド活動における、
スタジオ練習、楽曲製作、CD製作と
同じレベルで必要不可欠です。

 

 

もしこの考え方を知らないと
あなたは一生バイト・仕事をしながら
バンド活動に励むことになります。

 

 

20代前半はいいと思います。

同級生からは、「お前は夢を追えていいな!」と
羨ましがられます。

「まだ若いから大丈夫。」と
言い聞かせることもできます。

 

 

 

20代後半になり、
同級生が年収、結婚についての話しているなか
話にうまく乗れず焦りを感じるでしょう。

 

親や親戚から、「あなた大丈夫なの?」と
チクチク心に刺さることを言われるようになります。

 

 

30代になり、
同級生は会社の役職の話、子育ての話。

 

年収、生活の質を同級生と比べ、

「あれ、俺は本当にこのままでいいんだろうか…?」 

 

焦りどころか、人によっては、
「あぁ人生間違えてしまった…」
と、後悔する人もいるでしょう。

 

 

しかし、

バンドでしっかり飯を食って、
生活の質を高めることができれば、
何歳になっても、

 

 

「俺は自分の好きなことで生きている!
 最高の人生じゃないか!」

 

と、自分の人生に誇りを持って
胸を張ってバンド活動ができるのでは
ないでしょうか。

 

 

f:id:visual-nomad:20170111132518j:plain

 

 

 

バンドで売れる、飯を食っていくために、

 

「バンドは、立派なビジネスである」


という考え方を必ず持って下さい。

 

 

 

バンド=ビジネス

 

 

ビジネスは、
お金を生み出す活動のことを指します。

 

f:id:visual-nomad:20170111130149j:plain

 

 

 

つまり、商売ですね。

 

 

お金を生み出すには、
商品をお客さんに売ることが必要です。

 

 

カフェなら、おいしいコーヒー。

イタリアンレストランなら、
自宅では作れないプロのイタリア料理。

 

 

また商品は、形がある必要はありません。

形はなくてもいいんです。

 

 

例えば、


タクシーや電車なら、
徒歩よりも楽に、短時間で目的地につけるという
時間短縮」という商品。

 

 

キャバクラなら
おいしいお酒を飲みながら
キレイなお姉さんと過ごす「楽しい」時間。

 

 

お客さんがプラスになる形の無い
商品を
売るのがサービス業です。

 

 

 

 

 

形のある商品を売っても、
形の無い商品を扱うサービス業でも、

 

「お客さん」を呼んで、
「売り込み」をして「商品」を買ってもらう。

 

ということは、変わりないんですね。

 

 

 

集客、セールス、商品という
ビジネスの3要素にバンド当てはめると

 

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

集客
ex.)LINE、SNS、フライヤー、ポスター

 

セールス
ex.)ライブ、お客さんとのコミュニケーション

 

商品
ex.)バンド、ライブ、楽曲、グッズ

 

 

結果:あなたのバンドの利益になる。

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  

 

 

どうですか?

 

「バンドは、立派なビジネスである」
ということがわかりませんか?

 

 

 

 

セールスと商品の項目に
「ライブ」があるのは、
お客さんによって
価値を感じるポイントが様々だからです。

 


・バンドメンバーに会うことに価値を感じる人
・ライブで暴れることに価値を感じる人
・バンドの楽曲が好きでライブに来る人

 

 

お客さんが10人いれば、
10人の感じ方があります。

 

 

お客さんの望む商品に合わせて
セールスの手法を変えていかないといけません。

 

 

 

しかし、音楽は「芸術」である。

 

 

 

しかし、多くのバンドマンは、
音楽という「芸術」の部分に
力を注ぐ割合が大きいです。

 

 

芸術の部分で他のバンドより優れていても

そこに価値を感じるお客さんに
あなたの声、音が届かなければ
全くの無意味です。

 

 

価値を感じるお客さんが集まらなければ、
商品が売れないので
利益を生み出すことができません。

 

 

利益が生まれなければ、
バンド活動費を増やすことができません。

 

 

 

 

 

「俺は利益のためにバンドをしているんじゃない!
 自分の考え、気持ちを伝えるために
 バンドをしているんだ!」

 

と言っているバンドマンをよく見ます。

 

 

その考え方は賛成です。

 

 

ただ、1つ疑問です。 

 

 

本当にバンドで売れて、
飯を食いたいんですか?

 

 

f:id:visual-nomad:20170111133137j:plain

 

(※中洲の楽久虎の、短冊というお肉です。
タンの舌から根本までを一口で味わえる贅沢な一品。
ビール🍺と相性抜群◎ )

 

 

 

僕からしたら、
利益を出さないなら、ただの趣味じゃん。

と感じます。

 

 

利益追求すると、生活が楽になる。 

 

 

利益を出さないと、
メンバーの収入の範囲内でしか
バンド活動はできません。

 

 

バイトで月12、13万、
正社員なら20万の収入から
生活費や家賃、ローンなどを支払った
残りの金額をバンド活動費に回すと思います。

 

 

 

楽器の維持費、スタジオ代、
レコーディング代、ライブノルマ…

結構カツカツの生活になると思うんです。

 

 

 でも、このバンド活動費を
減らす方法は1つしかないんです。

 

 

「バンドで利益を出す」ということ。

 

 

  

利益を出すことさえできれば

 

 

・CDリリースを年2回から年4回に増やす

・シングルではなくアルバムを製作できる

・PV製作をして、YouTubeを使って
 より多くの人にあなたの声、音を届けることができる

・ツアーを組んで、全国のお客さんに、生のライブを提供できる

 

 

利益を出したほうが、
活動の幅が広がるのは明確です。

 

 

「俺は利益のためにバンドをしているんじゃない!
 自分の考え、気持ちを伝えるために
 バンドをしているんだ!」

 

と、言っているバンドマンは、

 

単純に「現実が見えていないだけ」と
思ってしまいます。

 

 

 

 

あなたがもし

「バンドで売れたい」
「飯を食っていきたい」

と、強く願い、必ず叶えると
心に決めて活動しているのなら

 

 

利益を意識する「ビジネス」という
考え方は必ず必要になってきます。

 

 

お客さんを多く集め、
他バンドを圧倒するライブ動員をし、
バンドの利益を生み出す。

 

 

徹底的にファン構築を意識した活動をして
生み出した利益を使って
より大きな会場でのライブ、ワンマンライブ、
アルバム、グッズで利益を加速させる。

 

 

 

なんだかイヤラシイ話になってきました笑

 

ただ、ここでページを閉じずに、
もう1スクロールしてほしいです。

 

 

利益を出すことは、悪いことではなく、
むしろいいことなんです。

 

 

利益が出れば、仕事、バイトを減らして
バンドに使える時間を増やせます。

 

バンドに使える時間が増えれば、
バンドの成長は加速します。

 

 

そして、

最終的に仕事、バイトを辞めて
バンドだけで飯を食っていく生活に
辿り着けるのです。

 

 

バンドだけで飯を食って
すべての時間をバンドに費やせる生活になると、
一番喜ぶのは、あなたではありません。

 

 

実は、あなたのバンドのお客さんなんです。

 

 

利益を出すことで、活動の幅が広がる。
利益を出すことで、生活が変わる。
利益を出すことで、お客さんに還元できる。

 

 

僕は、バンド活動をしていたときに、
利益を生み出すことの必要性に気付いたので
ビジネスの世界に飛び込みました。

 

 

バンドと相性のいいインターネット 

 


転売や投資と言ったビジネスではなく
インターネットビジネスです。

 

 

世界中で、多くの企業が
インターネットの可能性に気付き
インターネット上で商品販売をしています。

 

 

なかには、実店舗を潰して
ネットショップに力を入れている企業もいます。

 

 

ネットショップでは、
Amazon楽天がいい例ですよね。

 

 

いまは、家から出ずに、店舗に行かずに
スマホ、PCでカンタンに商品が買える時代です。

 

電化製品、本、食品などジャンル関係なく
カートに入れてレジができるんです。

 

 

企業がインターネットの可能性に気付き
様々なサービスをインターネット上で始めたおかげで


インターネット無しでは、
生活が不便になる世の中になりました。

 

 

今後、インターネットが無いと
本当に「何もできなくなる」時代が来ると
感じています。

 

 

だから、中古品の転売や投資と言った
ビジネスがある中で、
これからの時代の最先端を走るために
インターネットビジネスを選んだんです。

 

 

インターネットビジネスで得た利益を
バンド活動費に回し、
インターネットビジネスで得た知識を
バンド集客に活かし、
遠征先でも、バン車の中でも
パソコン1台で仕事をして収入を増やす。

 

 

 

本当の意味で、24時間好きなことだけして
生きる力を手に入れるために、
インターネットビジネスの世界を選びました。

 

 

もしあなたが、バンド活動において
インターネットの可能性に気付いているのなら
僕はきっと力になれるはずです。

 

 

・インターネットからの集客方法
・ファン構築の為のSNS使用方法
・ライブ以外でスマホ1つでの、
 お客さんへのアプローチの方法

etc

 

 

 

お客さんがどこにても、
ライブハウスにいなくても、
インターネットを使えば
いつでもアプローチ可能です

 

 

僕の理想 

 

僕の理想は、

 

ビジネス意識のあるメンバーとバンドを組んで
お客さんも自分たちもハッピーになる
バンド活動をすることです。

 

 

バンドが違っても、同じレベルで
ライブイベントを企画したり、
お客さんが喜ぶことを
一緒につくる仲間がほしいです。

 

そんな仲間と切磋琢磨し、
楽しく音楽の話をできたら

「本当に楽しいし、幸せだろうなぁ」と思って
このブログを更新しています。

 

 

このブログでは、
音楽仲間に直接面と向かっては話せない
僕個人の主張を書き綴っています。

 

 

もし僕のブログを読んで、
何か通じる部分を感じたら
僕と会ったバンドマンや大学生のように


勇気を出して連絡をください。

 

 

会ったことも話したこともない、
インターネット上の人間に連絡をすることは、
とても怖いと思います。

 

 

ですが、

その怖い気持ちを乗り越えるために
振り絞った勇気に対して、
僕は、精一杯全身全霊で応えます。

 

 

なにより僕の考えと同じ、
近い考えを持っている人が
なかなかいないので、
そんな人と繋がれることがそもそも嬉しいです笑

 

 

先日更新通知用に
LINE@を立ち上げました。

 


メッセージ機能があるので、
LINE友だち追加ボタンを押して、
僕に「ブログからきました〜」と
ひとこと連絡をください。

 

 

 

もし、天神や博多に来れるのであれば、
お茶しながら、音楽の話ができたら最高です(*^^*)

 

ただ、僕も自分のお仕事があるので、
毎月20名限定と決めています。

 

 

1人2時間としても
月40時間ですからね。

 

 

ただ、今日までで、
既にに7名とお話しているので、

今月は残り13名ですね。

 

 

早い者勝ちです。

 

あなたから「ブログからきました〜」と
LINEがくることを
楽しみに待っています!

 

 

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

 

それでは、最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

 

りょう

 

 

P.S.

 

さ ら に ★

 

いまだけ、『プレゼント希望』
メッセージを頂けたら、

ビジネス初心者のバンドマンでも
カンタンにできるビジネスのノウハウ
LINE@読者限定でプレゼントしています。

 

 

 友だち追加

 

 

もしビジネスにも、興味があるのでしたら
ぜひぜひ活用してみて下さい(*^^*)

 

 

 

広告を非表示にする