Visual Nomad

元V系バンドマンのビジネス録。オンラインビジネスで100万円を目指す!

ペッパーくんのライバルは、セコムのおじさん

ょうです

 

最近ニュースサイトで
AI人工知能)」

「ロボット」
というワードを見かけます。

 

 

Ai、ロボットに仕事が奪われて
人間の働く場所が無くなりつつ
あります。

 

 

スーパーのレジ。

パートのおばちゃんが商品を
レジでピッピッと打って
お会計をしていくれていましたが、

 

ルフレという

商品をお客様が自分で
ピッピッと打って
自動販売機のように画面に
表示された金額を支払うレジです。

 

イオンやトライアルで
すでに導入されています。

 

f:id:visual-nomad:20170201153323j:plain

 

友人の妹は、
レジ打ちのアルバイトをしていましたが
ルフレジの導入でクビになりました。

 

 

日常生活で実感できるレベルで
仕事がなくなってきています。

 

 

それを裏付けるように、


オクスフォード大学の論文では、
「2020年までに
今存在する47%の仕事がなくなる」
と発表されています。

 

 

もしあなたの仕事がこの47%に
入っているのなら、
失業までのカウントダウン
目に見える位置に来ているわけです。

 

 

AI、ロボットに奪われないように
生きるていくには、
AI,ロボットが採用される理由を
知る必要があります。


あなたの今後の失業リスクは
大いに下がります。

 

 

そのために今回は、
なぜAI、ロボットに仕事が
奪われていくのかを
ペッパーくんを使って説明します!

 

f:id:visual-nomad:20170201153121j:plain

 

 

※今後なくなる仕事については
別記事で紹介します(*^^*)

 

 

某白い犬の携帯ショップに
1台はいるペッパーくん。

 

 

ペッパーくんは最強

 

 

ペッパーくんは、
一度目で見たもの
すべてを記憶しています。

 

f:id:visual-nomad:20170201152841j:plain

 

 

このペッパーくんに搭載されている
親指サイズの脳みそ(メモリ)は、
どんなに踏んでも、燃やしても
保存しているデータは壊れません。

 

ショップに強盗が来て、
スマホタブレットの在庫、
現金を奪っていったとします。

 

 

ペッパーくんは、
人間の顔を識別できるので

「オニゴッコ シマショウ!!」 

と後ろをついていきます。

 

「オニゴッコ シマショウ!!」と
ペッパーくんに
言わせてしまった時点で
強盗の敗北は確定です。

 

 

もう一度言います。

 

ペッパーくんは、
一度、目で見たもの
すべてを記憶しています。

 

 

 

強盗がどこに逃げようが、
ペッパーくんの記憶には、
強盗の顔、動きがすべて
保存されています。

 

ペッパーくんに見られた強盗は、
ペッパーくんから逃げるコトは
不可能なのです。

 

ペッパーくんの記憶データを
警察に送れば、
強盗は逃走中に即逮捕です。

 

 

逮捕するスピードが早ければ
奪われたスマホタブレット
現金は無事です。

 

 

 

ペッパーくんの
セキュリティ力、
半端なくないですか?

 

f:id:visual-nomad:20170201153222j:plain

 

 

 

ペッパーくんのライバルは、セコムのおじさん

 

セキュリティの面で
ライバルになるのが、
セコムのおじさんです。

 

 

セキュリティのプロ組織セコム。

セコムのおじさんは、
セキュリティのプロです。

 

 

しかし、セコムのおじさんは、
最強ではないんです。

 

なぜなら、人間だから。

 

眠くなったら寝るし、
仕事がキツかったら
「あ〜キツい」と言う。
 
風邪気味や、
仕事がだるくなったら
仮病を使って休む。
 
 
 
対するペッパーくんは、
ロボットなので、

眠らない。
文句を言わない。
休まない。
 
最強です。
 
しかも、電池が切れそうになったら
自分で充電器に戻って
ちょっとだけ休憩をします。
 
 
電池が溜まったら、
お仕事再開です。
 
 
 
ちなみに、
ペッパーくん1人(敬意を示して)
一体いくらだと思いますか?
 
 
50万?
100万?
1000万?
 
 
正解はなんと、
 
 
破格の¥192,000!!
 

f:id:visual-nomad:20170201153013j:plain

 
 
定期メンテナンスや
腕がもげたときや
首が変な動きをしだしたときの
修理費がすこしかかるくらいです。
 
 
ペッパーくん1人買うのに
20万円かからないんです。
 
1回払えば、ペッパーくんは
ずっとあなたの社員です。
 
 
じゃあセコムのおじさんは?
 
月給として20万円以上を
毎月払わなければなりません。
 
20万円 × 12ヶ月=240万
 
おじさんのコスト高すぎ…笑
 
 

あなたが、社長、経営者の立場なら?

 
 
では、ここで質問です!
 
 
もしあなたが、社長、経営者の立場なら

 「給料安すぎる」と文句を言う
セコムのおじさんか

「シャチョーカコイイ!!」と毎日
言ってくれるペッパーくん。
 
どちらを雇いますか?
 
 
 
 
普通に、ペッパーくんですよね笑
 
 
ペッパーくんは、文句を言わないし
休まないし、「シャチョー カコイイ!!」と言ってくれます。
 
 
セコムのおじさんは、
「給料安い」と文句を言うし、
仮病で急に休むし…「社長今日もイケてますね」
なんて言ってくれたところで気持ち悪いし。
 
 
要するに、人間1人を雇うよりも、
単純にロボット1台買った方が安いんです。
 
毎月社員1人に20万支払うなら、
毎月ペッパーくんを1台買って
ペッパーくんでプロ組織を
作ったほうが企業は効率がいいんです。
 

f:id:visual-nomad:20170201153047j:plain

 
 

生きていくための必要なスキル

 
では、このペッパーくんをはじめとする
ロボットに仕事を奪れても
生きていくのに必要なスキルとは何か?

 
 
・AI、ロボットを扱うスキル
・雇われずに個人で稼ぐスキル
 
この2択しかありません。
 
 
しかし、AI、ロボットを扱うには、
多額のお金が必要になります。
 
 
仮に、AI,ロボットを扱う企業に
就職するとしても、
企業はあなたを採用してくれるでしょうか?
 
 
僕は、AI,ロボットを作る技術も
勉強もしてきていません。
 
勉強してきたのは、音楽のみ。
 
AI,ロボットを扱う企業に
就職できる自信はありません。
 
 
だから、「個人で稼ぐスキル」
を得る道に進みました。

 
そして、個人で稼ぐスキルを
高めて、AI、ロボットを
自分で購入し、AI、ロボットを
扱ってやろうと思っています。
 
 
あなたがもし現状に不満、
未来への不安があるのであれば、
下のLINEのボタンを押して
友だち追加をし連絡ください。
 
友だち追加 
 
「ブログを見ました」と
ひと言でもいいです。
 
あなたの現状、未来を変える
ヒントを渡せるはずです。
 
 
世の中の9割の人間は
自分からアクション、行動を
起こすことができません。
 
 
しかし、この9割から抜け出すには、
自分からアクションを
起こすしかないのです。
 
 
現在と変わらずに、
AI,ロボットに仕事を奪われる恐怖を
心に抱えたまま生きるのか。

未来を変えるために
勇気を出して
小さくても行動を起こすのか。
 
 
あなたはどちらが正解と思いますか?
 
 
それでは、最後までお読み頂き
ありがとうございました。
 
友だち追加
 
りょう
 
 
 
P.S
ペッパーくんはフランス製です
頭脳はGoogleです。
 
秀才でフランス生まれのイケメン…
 
僕は勝てません笑